lesson : 呼吸法と瞑想
カパラバディ、アヌローマヴィローマ、ブラフマリーなどの呼吸法で体の中から浄化します。そして、瞑想をします。瞑想することにより、集中力アップ、免疫力アップ、クリエーティヴな才能が開花すると言われています。心のざわめきを鎮める効果もあります。

アーサナ(ポーズ)を取ることも、体の緊張を緩める効果がありますが、ヨガでは呼吸法と瞑想が一番大切です。瞑想することでストレスが軽くなります。免疫力もアップします。軽く体を動かしてから、呼吸法をやり、瞑想をします。人と比較しない、人の判断に自分をゆだねない、ありのままの自分自身を感じていきましょう。ありのままの自分は穏やかで平安な気持ちで満ちています。