カテゴリー別アーカイブ: 未分類

自分の幸せは自分で作る!

いつも私のページに来てくださる皆様、ありがとうございます。

5月22日から朗読ライブをフェイスブックでやっています。

今日は『明日にむかってシュート』を朗読。たぶんあと2日かでこの本の朗読が終わります。
アースメディア発行 森本和子著
写真の左端の本です。

2002年6月20日発行の本ですが、今読んでもちっとも古くないです。

特に今日の朗読の部分「しあわせは人から当てえてもらうものじゃないってことに気がついたの。相手にこうしてほしい、ああしてほしいと望んでいるうちは、本当の幸せにはなれないのよ。一番大切なのは、自分がどう生きるかってことだと気づいたの。それにね、人を憎んだり、嫉妬したりするのは、結局は自分自身を苦しめることになると思うの」

どうですか? 胸に響きませんか? 自分の幸せは自分で作り出すものです。幸せは伝染します。自分が幸せになり、周りの人も幸せにしていきましょう。

ヨガ講師としても頑張っていきますが、作家としても頑張っていきます。

いい作品を書き上げていきたいです。

あなたはどう生きますか? どんな人生を選びますか?

8月29日(土)14時から16時までゴール設定ファシリテーション オンライン講座をやります。一緒に素敵な未来を作りませんか?

定員10名 受講費6600円(税込み)

『指揮官の決断 満州とアッツの将軍 樋口季一郎』本日読了。

『指揮官の決断 満州とアッツの将軍 樋口季一郎』本日読了。
非常に興味深い作品だった。
ソ連は日本がポツダム宣言を受け入れた後に、戦線布告し、攻撃してきた。浅田次郎がこのことを小説に書いている。本のタイトルは忘れてしまったが。
上記の最後の章から引用したい。
『占守島の戦闘は、戦場としては小さなものであったが、日本という国の形を守る意味では非常に大きな戦いであった。日本が朝鮮半島のような分断国家となった可能性も十分にあったのである』
ふうん、そうなのか。
分断された国家は悲劇である。
戦争が起こらないことを祈る。どこの国民も戦争を望むものはないない。戦争が起これば、一番に被害を被るのは女子ども弱いものだ。実際の戦闘にかかわるのも一市民だ。絶対に戦争を起こしてはならない。
作家の取材力に感心した。

寝る前に足首のストレッチと長座前屈をしましょう!八王子・南大沢KAKOYOGAスタジオ

作家でヨガ講師のKAKOこと森本和子です。いつも私のページに来てくださる皆様、ありがとうございます。
毎日、暑い日が続きますが、お元気ですか?
熱中症対策はしていますか? 水分補給・ミネラル補給は、皆さん、よくご存じでこまめに水分を取ったりされていると思います。
朝、朝食は食べていますか? 夜、よく眠れていますか?
睡眠不足や朝食抜きは、熱中症のリスクが高まると言われています。
練る前にスマホやパソコンを見ていると、睡眠の質は落ちると言われています。今、睡眠前の時間にブログを書いている私。いけない、いけない。でもね、皆さんに良質な睡眠をとる方法をお伝えしようと思って書いています。

寝る前に行うと、字安眠に効果があるストレッチ及びアーサナ(ポーズ)をお教えします。
寝る前に、長座(足を長く伸ばして座ること)になり、吸う息で両手を耳の横に引き上げ、背骨を伸ばします。そのまっすぐな背骨、両手のまま、股関節から前屈していきます。長座前屈のポーズです。腰回りの筋肉が緩み腰痛解消にも効果があります。前屈することで、背骨の横を通っている自律神経を刺激し、副交感神経を優位にするので、スカイリラックス効果があります。寝る前に3回ほど、ゆったりとした呼吸で行ってください。熟睡できますよ。

もう一つは、長座のまま、足首の曲げ伸ばしです。息を吐くときに足首を体から遠くに伸ばします。吸う息で足首を曲げてご自分の方に近づけます。10回ほど繰り返してください。足のむくみを解消するとともに足の疲れを取りますよ。

『みんなの秘密』KAKOYOGAに来てね!

みなさん、こんにちは。作家でヨガ講師の森本和子です。いつも私のページに来てくださり、ありがとうございます。

今日は本のご紹介をします。

林真理子さんの『みんなの秘密』1997年講談社より出版され、吉川英治文学賞を受賞した作品です。

短編連作で、主人公が変わっていきます。前作でわき役だった人が次の作品では主役になっていくといいう形式で進められていきます。古い作品にもかかわらず、まったく古くないテーマです。女と男の中でうごめく暗い心の部分にスポットライトを当て、よくぞここまで掘り下げて書いたなあと感心しました。

今日1日のレッスン移動および待ち時間で読み切ってしまいました。

もう1冊『満ち足りぬ月』林真理子さん作品。主人公は34歳の専業主婦とキャリアウーマンのお話。

さらっと読めます。

KAKOYOGAは京王線南大沢駅徒歩12分です。KAKOYOGAにくると笑顔になりますよ。

シャバアーサナは、寝るポーズに最高です!KAKOYOGAは京王線南大沢駅徒歩12分にあります。

yoga講師で作家の森本和子です。
いつも私のページに来てくださりありがとうございます。
昨年、芥川賞を受賞した又吉さん、いまだにテレビで引っ張りだこですね。本もたくさん売れて3億のお金が動いたそうな。真偽のほどはわかりません。お笑い芸人で作家の又吉さん。
ヨガ講師で作家の私、森本和子。私も2030年までには作家で大ブレイクしたいです。
この5年間、2011年から2015年までヨガ三昧の毎日を過ごしてまいりました。
今年は、ヨガはもちろん生活の基盤ですが、作家活動の時間もしっかりと取っていこうと思っています。1年に1作しか書かない作家ではね。まずは、1月中に1作書きます。そして、2月までに推敲して完成させる予定です。
 
さてさて、今年は新年から『眠りについて』をお伝えしてきました。
今日は、『寝方について』をお伝えします。
理想の睡眠のスタイルは、2つ。1つは仰向けになって寝ること。まさにヨガのシャバアーサナのポーズです。
手足を自然に開くと、血液の循環が促されます。無理なく体温が放熱されるので、寝つきを良くします。
もう一つは、自然な形で横向きに寝ること。特に貧血体質の人は、心臓がある左半身を下にした方が、血管が心臓に戻っていきやすくなります。
 
ヨガレッスンの後のシャバ―サナ、あおむけに寝るポーズは最高にリラックスできます。KAKOYOGAで最高のシャバ―サナを体験しませんか?
kAKOYOGAは京王線南大沢駅徒歩12分のところにあるアットホームなスタジオです。定員6名。少人数だから安心、ゆったりヨガが味わえます。
あなたのお越しをお待ちしています。