カテゴリー別アーカイブ: KAKOのひとこと

平和へのバトンを引き継いでいきましょう

今日も暑いですね。皆さん、こんにちは。
1日遅れですが、昨日は74回目の終戦記念日。もちろん、私は戦争を知らない世代です。
両親は戦争体験がありますが、すでに亡き人になってしまっているので、話を聞くことができません。
子どものころ、夏になると、父が良くビルマ料理を作ってくれました。ピリ辛のトマト味で、お替りしました。父のすねにはピストルの弾が貫通した後がありました。運よく球が通り抜けてくれたから脚を傷めずに済んだそうです。ジャングルの中、医療手段のない中ですからね。
父は子どものころ荒川で泳いでいたそうです。泳ぎが得意だったといっていました。そして、潜水も仲間の中で一番長く潜れたそうです。それが父の命を助けることになったそうです。
アメリカ軍がライフル銃で射撃してきたので、川の中に日本兵は、飛び込んで身を隠したそうです。しかし、息が続かなくなった人は、川から顔を出し、打たれて死んだそうです。
父がようやく川から顔出したとき、川の水の中には大勢の戦友がぷかぷか川の中に浮かんでいたそうです。

そんな話を小学生のころ、夏になると、父の手作りのビルマ料理を食べながら聞いたものです。
ビルマの人たちは、日本兵によくしてくれたそうです。戦争が終わっても、日本に帰らずにビルマに残った兵隊さんもいたそうです。

もっともっと両親から戦争のことを聞いておくべきだったと思います。

昨日のNHKスペシャルで「全貌二・二六事件」を見ました。知らないことがいっぱいあったので驚きました。
ちゃんと記録が残っていたのですね。陸軍と海軍が千代田区であわや銃撃戦になっていたかもしれなかったそうです。
テレビに生き残こり証言者として出演した99歳、103歳の方には驚きました。お元気でボケもせず、当時のことをしっかりお話されていました。すごいことです。

私たちは戦争のない世界、核のない世界を目指していきたいです。最近、世界が不穏に動いているのでとても心配です。

 

おいしいフレンチ

恒例の高校の友人と暑い中、表参道でフレンチランチ。
美味しかった。美味しいものを食べると元気になります。福井県のアンテナショップでの写真。

画像に含まれている可能性があるもの:森本 和子、スマイル、立ってる、靴画像に含まれている可能性があるもの:食べ物、室内
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物画像に含まれている可能性があるもの:食べ物画像に含まれている可能性があるもの:森本 和子、座ってる、食べ物
 
白いのは最後に出たデザートです。コーヒーの味とショウガの味がします。おいしいです。

シャーベットなんです。
食前酒のシェリー酒もおいしかったです。

健康は宝です!

いつも私のページに来てくださる皆様、いつもありがとうございます。
台風の影響で八王子の空も曇っています。朝6時の空模様です。そして、病み上がりの私です。
涼しいうちにお散歩してきました。落ちてしまった体力を取り戻そうと思っています。

八年ぶりに風邪をひき、熱中症になりました。頭が割れるように痛くなり、苦しくて一晩眠れませんでした。3日間寝込みました。今週の月曜日からレッスン再開しています。

ヨガ講師になり、風邪をひかなかったのに、とても悔しい気持ちです。体調不良でレッスンを休んだことは今まで一度もなく、八年目にして、代行を急遽立てたり、KAKOYOGAスタジオのレッスンをクローズしました。レッスンを楽しみにしていた方々には、大変申し訳なく思います。

 

今にして思えば、物事にはすべて前兆があります。今回の風邪ひきも。先週からあまりの猛暑で一晩中クーラーをつけっぱなしにして寝ていました。のどが痛いのを感じていて、マスクを着けて寝るようにしましたが、時遅し。咳が出始めたので、休みの金曜日に医者に行ったところ炎天下。
2時間待たされて、帰宅するころは12時でこれまた一番暑い時。家にたどり着いたときには、頭がガンガン痛みだし、熱中症になったと思われます。横になっても眠れず、つらい1日を過ごしました。氷嚢で冷やすこと2日。やっと頭痛が収まりました。

健康は宝です。しみじみ思います。少しでも体の不調を感じたら、小さいうちにケアをしてあげましょう。今回の病から学びました。人生毎日が学びですね。

KAKOYOGAは6名限定のアットホームなスタジオです。100歳まで元気に生きられる体を作っていきましょう。あなたのお越しをお待ちしています。

レッスン後の笑顔は、講師の最大のエネルギー!

今日も暑かったですね。

今日はうれしいことに、9時30分からのジョイトレのレッスンにお一人参加してくれました。
先週の土曜日、初めてフライヤーを見て、KAKOYOGAに来てくれた方です。

ジョイトレは、股関節周りの筋肉を動的ストレッチで柔軟性アップ、筋力アップします。私はディスコサウンドを使ってレッスンしていますので、少々、きついですが、楽しみながらできます。来週もご予約いただきました。来週木曜日、あと5名参加できますので、ご興味ある方、ぜひご参加ください。脚の筋肉アップ効果もあるので、ひざ痛改善にもいいです。

そして、その後は都立大学ノアスタジオの骨盤調整レッスン。
3本目は世田谷区のお宅でパーソナルレッスン。内科医ご夫婦。仲良しのご夫婦で70歳。そもそもは、ご主人様の坐骨神経痛、脊柱管狭窄症の痛みとしびれがあり、6月からパーソナルのお仕事をいただきました。
毎週、私のアドバイスを次のレッスンまで、毎日やっているようで体がどんどん良く改善されていて、ご主人様は、整形外科のリハビリを断ってきたそうです。脊柱管狭窄症と坐骨神経痛の痛みがなくなったそうです。
毎週のパーソナルレッスンが楽しみになっています。今日は骨盤調整のあと、ジョイントトレーニングもやりました。
奥様から「ずっと続けていけば、私にもヨガぽいことができるようになる光が見えてきました」とのうれしいお言葉をいただきました。

私はヨガの楽しさ、ヨガの体への効果をお伝えしていきたいです。そして、ヨガの考え方も少しづつお話しています。ヨガの考え方は、生きるのが楽になります。私の周りに笑顔を増やしていきたいです。

レッスン後の笑顔は、講師にとって、とても最大のエネルギーになります。来週もとても楽しみです。

スワディヤーヤ、良書を読もう!

今日も私のページに来てくださりありがとうございます。今日は蒸し暑いですね。
皆さん、体調を崩されていないですか?

ヨガのやるべきことの一つにスワディヤーヤ、聖典の学習をしなさい。ということがあります。
まあ、良書に親しめとも解釈できます。良書を読むことで言葉も心も磨かれていきますよ。

なので、今日は最近読んだ本の話です。
『マレスケの虹』森川成美著 小峰書店第二次世界大戦の時のハワイの日系アメリカ人の話です。
児童文学ですが、大人が読んでも面白いです。戦争中における人種差別、戦争の悲惨さをやさしい言葉で書かれています。ぜひ、一読をお勧めします。

『コーヒーが冷めないうちに』『思い出が消えないうちに』川口俊和著 サンマーク出版
映画の原作でもある。
とある喫茶店のとある席では、一杯のコーヒーを時田家の女性にいれてもらうことで、コーヒーが冷めない間だけ、過去や未来に戻って会いたい人に会える。でも、現実は変わらない。とある喫茶店に来たことのある人にしか会うことができない。など色々条件がある。

著者の思いは、『思い出が消えないうちに』の最後の4行に集約されていると思う。

「私は思う。人の死自体が、人の不幸の原因になってはいけない。なぜなら、死なない人はいないからだ。死が人の不幸の原因であるならば、人は皆不幸になるために生まれてきたことになる。そんなことは決してない。人は必ず幸せになるために生まれてきているのだから』
2018年9月25日発行

きっと著書は、東北大震災などで失った大事な人たちのことを悼み、生き残った自分が幸せになってはいけないという後ろめたさをもって生きている方も多いのでしょう。そんな方々に向けて、
「笑顔で幸せになってほしい」との思いを伝えているような気がする。

人はどう生きるか? 自分はどう生きるか? どうすれば幸せになるか? 幸せとはどういうことか?
今一度考えてみてください。あなたならではの答えを見つけてくださいね。
拙著『ヨガの幸せに生きる知慧』を読むと生きるのが楽になりますよ。まだ、お読みでない方は是非、一読ください。