カテゴリー別アーカイブ: KAKOのひとこと

努力を積み重ねていきましょう!

いつも私のページに来てくださっている皆様、ありがとうございます。

今日は都立大学ノアスタジオ骨盤調整リラックスレッスン。その後、某所でパーソナルレッスン。

その後18時から市谷にある偕成社にてJBBY編集者講座に参加。北京のポプラ社の最高顧問のお話を聞きに行ってきました。日本を離れ北京に住むこと30年。中国での出版の仕事の立ち上げから、出版事情などとても興味深いお話でした。最高顧問の石川郁子さんは、とてもチャーミングな女性でした。その後の懇親会もためになる話を各社の編集者からお聞きしてきました。
K社の編集者からは「作家は才能です。ゼロから10かです」と厳しいお言葉をいただきました。
才能は努力の積み重ねで生み出せるものと思っています。
まだまだ努力が足りない私です。すこしずつでも努力を積み重ねていきます。
「いい作品を書きたい」と言ったら、「書きたいといっている時点でダメです。書いていなくちゃ」ですって。優しい笑顔で厳しい言葉を発せられる方でした。

12月7日、いよいよ今週の土曜日、9時半から12時半まで。南大沢市民センター第1会議室です。30名入る広い場所です。お時間ご都合よい方は、ぜひご参加ください。
参加費4500円です。ヨガマット持参。なければ大判バスタオルでも大丈夫です。

天使に出会った! 心ほっこり!

今日の東京はいいお天気でした。
今日は日曜日KAKOYOGAスタジオはお休みです。
本当は午後16時から19時までヨガインストラクター養成講座を時間割に入れていますが、日曜日のお申し込みは今期はありませんでした。

8年目に入る都立大学の差スタジオのレッスン。11時50分から13時までビュティデトックスレッスンを担当しています。都立大学駅前に通い続けて早8年目。ああ、それなのにそれなのに、ヨガ哲学のお勉強に某スタジオに行くのに、駅前をうろちょろすること30分。講義開始の2時ぎりぎりにようやく到着することができました。

道に迷い、困っているときに突然天使は現れました。スマフォで場所を調べてもわからず、道行く長い髪のお姉さんに道を聞きました。彼女も自分のスマフォで調べてくれて、「時間があるので一緒に行きます」と言ってくれて、スマフォ片手にあっちをうろうろ、こっちをうろうろすること30分。ようやく某スタジオを探し当てました。見つけてみれば駅のすぐ前。

天使とはそのお姉さんのこと。今時、赤の他人のために、目的地を探すこと30分お付き合いしてくれる方っていないと思います。私には、そのお姉さんが天使に見えました。聞けば、看護師とのこと。やはり白衣の天使だったんんです。

その方にまた、お会いして、お礼を言いたいです。もちろん、今日もお礼はしましたが、彼女の行為には足らないと感じています。

道に迷ったけど、道に迷ったからか、素敵な天使に巡り合えて心がほっこりしました。

瞑想は心を穏やかにしてくれます!

瞑想は心を穏やかにします。
昨日のこと。筍とまいたけの炊き込みご飯を作りました。
炊きあがりのチャイムが鳴り、ふたを開けたら、なんとちゃんとたけてなかったのです。まだ米粒のままのものもあり。
もしかしたら、炊飯器が壊れてしまったのかもしれません。
夫はきっと、すごく炊き込みご飯を楽しみにしていたようです。ちゃんと炊けてなかったので、怒り出しました。私が悪いわけではないのに。私に対して理不尽な怒りです。

ですが、私は、不思議と夫に対して怒りがわきませんでした。
彼は、すごく炊き込みご飯を楽しみにしてビールを飲みながら待っていてくれたんだなあと思うと愛しささえ沸き上がりました。

6年前にインドでひと月修行してから、日々、瞑想を実践しているおかげだと思いました。目の前の現実を受け止めつつ、心は穏やかでいられます。そして、なすべきことをします。

皆さんにも瞑想はおすすめです。

今日もヨガ三昧な1日

今日は朝9時30分から10時40分までKAKOYOGAスタジオにて骨盤調整ヨガレッスン、12時から13時まで多摩カルチャーにて椅子ヨガ、14時30分から15時40分まで新宿ノアスタジオにて骨盤調整リラックスレッスン(代行)12名ご参加いただきました。
その後紀伊国屋書店で『神曲 煉獄篇』ダンテ著 河出文庫 を購入。喫茶店にて18時半まで読書タイム。19時20分から20時30分まで新宿ノアスタジオにてリラックスレッスン。20名ご参加いただきました。
今日もヨガ三昧の1日でした。たっぷり読書もできました。
『神曲』が世界の名著と言われていますが、『神曲 地獄篇』は読みづらかったです。マホメットもプラトンもアリストレスもブルータスもダンテによって地獄に落とされています。その地獄の描写たるや壮絶で痛ましいです。『神曲 煉獄篇』は、読みやすくなっています。
「ブルータス、お前もか」と裏切られたシーザーが叫んだブルータスです。
キリスト教をバックボーンとした作品なので、イスラム教の人が読んだら、きっと「悪魔の書」に匹敵するのでしょう。教祖のマホメットが地獄に落とされっているのですから。

それにしても『神曲』の中の神は、情け容赦なく悪いことを人たちに残酷な仕打ちをします。仏教では、悪いことした人にこれほどひどい仕打ちはしないかと思います。

みなさん、地獄に落とされないように悪いことはやめましょうね。

今日もヨガ三昧の楽しい1日でした。喫茶店の中では、いろいろな人の会話が聞こえてきます。人間観察もできます。

明日も素敵な1日になりますように。

あたらしい年を迎える準備をしていますか?

いつも私のページに来てくださる皆様、ありがとうございます。
月日が過ぎ去るのは、早いもので、もう11月15日。七五三のお祝いの日だけでなく。あとひと月と2週間で今年が終わるのです。早い、早すぎる。と感じるのは私だけではないでしょう。

今月は『脳は何かと言い訳する』池谷裕二著(新潮文庫)と『神曲 時獄篇』ダンテ著(河出文庫)の二冊を並行して読んでいます。『神曲』が面白くなくて、なかなか読み進めません。世界の名著とうたわれている本ですが、どうも私には合わないようです。

あたらしい年の準備として、目標を立てましょう。そして、大きな目標を達成するためには、実現可能な小さな目標を随時掲げていきましょう。そうすれば、小さな達成感が成功体験となり、快感をもたらし、大きな目標へ向かっていくエネルギーになります。でもそれは、誰かに認められるためではありません。ご自身の成長のための目標です。

私は私が信じることをコツコツとやり続けています。

人に認められたいとは思いません。

昔は、人に認められたいとの思いがありました。だから、ストレスがたまりました。
また、人と自分は違います。価値観も違います。その違いを認め合いましょう。
自分ならこうするのに、と思わなくなりました。
人の過ちは許してあげましょう。そして、自分の過ちも許してあげましょう。

考え方が変わったら、対人関係のストレスはなくなりました。

自分を幸せにできるのは、自分しかいません。人に幸せにしてもらおうと思っているうちは、不満ばかりがたまっていくでしょう。
本来の自分自身は、穏やかで幸せに満ちています。瞑想のメリットは、自分自身を幸せに導くことができます。私は7年前のインド・リシケシでのひと月のティチャートレーニング以来、瞑想は欠かさず毎日やっています。おかげさまでいつも心穏やかで過ごしています。

今年のインドリシケシヨガリトリートは、とても楽しかったです。
来年もインドリシケシヨガリトリートやります。ご一緒に行きたい方は、ご連絡ください。

kakoyogaスタジオの生徒さんには、感謝しています。
いつも支えられています。
いい生徒さんに恵まれて幸せです。

今望むのは、文才です。いい物語のアイデアが降りてきて欲しいです。
今の目標は、参加した皆さんが喜んでくださるレッスンをすることといい作品を書くことです。

12月7日9時30分から12時30分まで太陽礼拝108回をやります! 参加希望の方はご連絡ください。京王線南大沢市民センター徒歩3分の南大沢市民センター第1会議室で行います。