カテゴリー別アーカイブ: KAKOのひとこと

70歳でも体は進化します!

いつも私のページにきてくださっているあなた、ありがとうございます。

昨日はとてもうれしいことがありました。木曜日は3レッスンです。
1本目はKAKOYOGAスタジオレッスン。2本目は都立大学ノアスタジオでの骨盤調整、3本目は世田谷区にお住いのパーソナルレッスンです。

パーソナルレッスンの方は、ご夫婦で受けてらっしゃって、2年目になります。70歳を過ぎているのですが、とても熱心にレッスンを受けていただいています。どんどん体が変わってきて、できることが増えています。
「今までできなかったことができるようになるのはうれしいです」と笑顔でおっしゃられました。
私は、その言葉が聞けてとてもうれしかったです。喜ぶ笑顔を見ることは、とてもとてもうれしいです。

そうです。体はいくつになってもよりよく変われるので、あせらずに続けることです。変化のスピードは、人それぞれですから。

木曜日は、朝いちばん9時30分から10時40分までkAKOYOGAスタジオのレッスン。5名限定ですが、毎週月謝の方1名。マンツーマンでやっています。あと4名参加できますので、ぜひぜひ来てください。空気清浄機、加湿器完備、玄関には除菌シートを用意して、安全安心のスタジオであなたをお迎えします。

体を動かすことは、心にも体にもいいですよ。体を動かすことは、脳も鍛えます。認知症予防にも効果があります。体を動かすのは、脳が手や足に指令を出しているからなんです。

あなたもKAKOYOGAスタジオに来てくださいね。

春はもうそこまで来ています!

春は、もうそこまで来ています。近所の公園の梅の花です。

コロナも早く収まってほしいですね。早く海外旅行がしたいです。体力がまだあるうちにエジプトに行きたいです。マチュピチュも行きたいけど、先日のテレビでかなり道が険しかったので、いけそうもありません。
インドにもまた行きたい。日本国内もまだまだ言っていないところがいっぱいあります。

死ぬまで自分の足で歩ける体を作っていこうと思っています。

あなたもKAKOYOGAで死ぬまで元気な体を作りませんか?

ヨガの深い呼吸と瞑想と様々な無理のないやさしポーズで、元気な体を作りましょう。

ヨガで腰痛、肩こりは治ります。5月から水曜日11時から12時10分の『らくらくヨガ』クラス開設します。ご都合よい方は、ぜひ、レッスン受けに来てくださいね。

単発参加2000円+消費税。まずは、単発参加で試してみてください。気に入ったら月謝週1回、月4回で6000円+消費税にしたほうが1回分お得です。

橘玲の『マネーロンダリング』読了!

いつも私のページにきてくださるあなた、ありがとうございます。

あなたは、今、幸せですか?

ないものを数えるより、今、あなたの手の中にある幸せに感謝しましょう。

日本に生まれて生活していることはとても幸せなことです。

お金がなくても不幸になりますが、ありすぎても不幸になります。

お金は人を幸せにする道具の一つです。必要な分だけあればいいのかなあと思います。

橘玲の『マネーロンダリン』を読了。お金が人を不幸にする話でもあります。

面白かった。金融の知識を入れ込みながら、香港、日本を舞台に物語が展開する。
香港に入ったことがあるので、街並みを思い浮かべながら読みました。

美人の麗子と接するものは、皆不幸になり身の破滅を招く。
麗子自身も殺される。
麗子は、小さい時の不幸な事件で精神が壊れていた。

作者の筆力を感じました。
最後は、ほんの少しだけ希望の光が見える終わり方です。
人生をやり直す努力をしようとする主人公の姿を描いています。

最期のたった2行ですけど。

さて、次は何を読もうかしら?

3月6日(土)10時から90分間ヨガ哲学のお話し会をやります。参加費無料。
ズームを使ってやりますので、どちらからでも参加できます。
参加したい方はご連絡ください。ズームの参加IDを送ります。

みんなでワイワイお話ししましょう。

腸は免疫力の最前線、自分の体の力を信じよう!

いつも私のページに来てくださるあなた、ありがとうございます。

今日は、ちょっと役に立つお話です。

 

昨日、木曜日は朝9時30分から10時40分のkAKOYOGAスタジオのレッスンが終わった後、目黒のスタジオでレッスンがあります。2時30分にレッスンが終わります。レッスンが終わると、おなかがペコペコ状態です。そこで、スタジオのそばにある中華料理屋で「牡蠣のうま煮丼」を注文して食べました。

家に帰ってからお腹が痛くなりました。これは牡蠣に当たったと思いました。フェイスブックを見ていたら、やはり同じように牡蠣に当たった人の話がでていました。

お茶を一杯飲み、痛みが少し楽になってきたので、おかゆを作り、自家製梅干しで食べました。寝るころには痛みが治まりました。梅干しは毒消しともいわれています。

 

私は梅干しが好きなので、ほぼ毎日1個食べますが、昨日は2個食べました。家で塩だけでつけたものだから、安心な梅干しです。

 

ということで、今日は腸のお話をします。

腸は免疫力の最前線なのです。

私たちが口にした食べ物は、胃と腸で消化され、最終的な栄養分は、腸から体内に吸収されます。口にした時点体内に入ったと思われがちですが、実際に体内に吸収するのは、腸です。

この吸収のさいに、赤痢菌、コレラ菌、O157などの病原性細菌やウィルスが侵入してしまえば、人体に悪影響を及ぼす可能性がある。様々な外敵と戦う免疫細胞の実に7割は、腸で作られています。

つまり、腸が免疫力の最前線なのです。わたしの腸も、昨日は牡蠣の食あたりと戦ってくれていたのだと思うと、腸に感謝です。

一説には1000種類、100兆個もあるといわれている腸内細菌が生息し、丸いものや棒状のもの、連鎖状のものなど、まるでお花畑の用だそうです。それで腸内フローラと呼ばれているのです。

大きく分けて善玉菌、悪玉菌、日和見菌の三つがあります。日和見菌は、悪玉菌や善玉菌の多いほうに味方するから日和見菌というそうです。まるで人間と同じですね。人間にも日和見主義の方がいっぱいいますね。

腸内細菌は、人体に悪影響を及ぼす外敵を監視し、時には免疫細胞に「敵が来たぞ」と知らせながら、協力して外敵と戦っているそうです。また、人間が合成できないビタミンは腸内最近が作ります。

腸内フローラに異常があると、免疫細胞にも大きな影響を与え、感染症にかかりやすくなることがわかっています。

腸内細菌の存在も、感染症に立ち向かう上で大切なのです。人間の体の力って不思議ですね。すばらしいですね。

自分の免疫力を信じていきましょう。